“建築家”とシンプルデザインの”注文住宅”を建てる

注文住宅は外観、内装もどのようなスタイルで仕上げるか自由自在です。注文住宅ならおしゃれで快適に暮らせ、愛着を持って暮らせる住まいにしたい。できれば建築家と建てたい。でも予算には限りがある。そんな方におススメなのが建築家と建てるシンプルなデザインの注文住宅です。そこで今回は、注文住宅をシンプルでおしゃれに仕上げるポイントをご紹介します。

 

建築家と建てるシンプルなデザイン注文住宅

建築家と建てるシンプルな家の建築実例:リビング

 

シンプルなデザインの注文住宅は、デザインのみならずコストも考慮したメリットがあります。

 

コストを最適に配分できる

素箱の建築実例:ミニマムな間取りのリビング

施工事例:素箱14

 

建築家と建てるシンプルなデザインの注文住宅は、おしゃれなデザインでありながら、構造をシンプルにすること、デザインの装飾的な要素を省くことによって、建築コストを抑えることができます。

 

構造、デザインが複雑になると、材料費、施工費、管理コストも増加してしまいます。付加的なコストを抑えれば、構造や素材など、本当に必要で、こだわりたいところに予算を充てることができます。

 

シンプルな構造で装飾的な要素をミニマムにしても、予算を最適配分すれば住宅性能などに影響はありませんので、デザイン性、機能性、コストパフォーマンスのバランスを考えるうえで重要な考え方の1つです。

 

街並みになじみやすい

デザインがシンプルであることは、街並みや隣家ともなじみやすいデザインにしやすい点も魅力です。近隣の住宅が和風だったとしても、シンプルなデザインであれば街並みに溶け込みやすいエッセンスを取り入れるだけで融和しやすいデザインになります。シンプルなデザインの住まいは、地域とともに年月を重ねて街並みに溶け込んでいきます。

 

時代の変化に左右されない

シンプルであるということは、時代の変化に左右されないスタンダードなデザインのエッセンスがポイントです。建築にも流行はありますが、シンプルなデザインの建築は、デザインが古くならない定番のシンプルなファッションのようなもの。エッジが効いた奇抜なデザイン、アクセントカラーの強い色合いの建築は、住む側も、周辺住民も、時間とともに飽きてしまったり、刺激に疲れてしまう場合があります。できるだけ長く愛着をもって暮らせる家が、外観に大きな手を入れることもなく美しさを保てれば、コストパフォーマンスも良い家にもなるのです。

 

メンテナンスがしやすい

シンプルなデザインの家は、直線的なラインを中心に構成されますので、施工コストも最適化されることは前述の通りです。メンテナンスの視点でみても、外壁などは、10年を目安にメンテナンスをする必要がありますが、構造やシルエットがシンプルであるほど塗装などのメンテナンスがしやすくなります。構造もシンプルで、ミニマムな住宅であれば、足場の組み方もシンプルになりますので費用も抑えやすくなります。

 

内装のメンテナンスも、構造がシンプルであれば、壁紙、床材などもミニマムに調達できます。新築時にできるだけスタンダードな素材を用いれば、リフォーム時にも同様の資材が調達しやすくなります。これらのメンテナンスは、暮らしの変化とともに必要になりますので、新築時にできるだけシンプルな構造とスタンダードな素材を採用することをおすすめします。

 

シンプルな注文住宅に必要なデザイン要素

シンプルな平屋の建築実例:片流れの屋根

施工事例:片流れの屋根

 

住まいのデザインをシンプルにするということは、家族との理想のライフスタイルを実現するために住まいを最適化する手段の1つです。シンプルながらおしゃれなデザインの住宅を建てるためのポイントをみていきましょう。

 

屋根は片流れ、陸屋根に

屋根は、片流れ、陸屋根などがシンプルなデザインの住宅にはおすすめです。寄棟、切妻などの屋根の形状も多いのですが、フラットな構造になる片流れの屋根は、デザイン的にも構造的にもシンプルになります。太陽光パネルなども設置しやすいため住宅設備の視点からも検討しておくとよいでしょう。

 

シルエットは直線的なラインを

建物の形状は、できるだけ直線で構成するシンプルな外観がおすすめです。凹凸が多いと住宅の構造が複雑になるため、デザイン性とコストの両立が難しくなります。総二階のストンとしたシルエットはスタンダードなデザインで、構造的にも安定感があります。メンテナンスもしやすいのも魅力です。

 

窓の配置をサイズの工夫

素箱の建築実例:明るいリビングの採光の工夫

窓は住宅の外観・内装をつなぐ重要なデザイン要素です。光と風の通り道を考慮した家づくりは、住宅の温熱性能も左右する機能面でも欠かせないポイントです。季節の自然光や風の流れを活かした住まいづくりは、窓の切り方、空間デザイン、断熱性能にも影響します。縦長のスリット窓、正方形の窓、全面開口のスライド窓、多層ガラスの採用など、デザイン性と機能性のバランスが重要です。

 

モノトーンの外壁

外観のカラーリングは家の印象だけでなく街並みとの調和も重要な要素です。シンプルなデザインには、モノトーンの白、グレー、黒などのベースカラーが基本です。流行に左右されず、近隣の住宅、街路樹、ビルの街並みなど、周辺環境の変化にも融和しやすい白やグレーなど調和がしやすいカラーリングとなります。

 

 

シンプルなデザインの家を建てるためにすべきこと

注文住宅でシンプルなデザインの家を建てるには、自分たちにとってちょうどいい家づくりのポイントを見つけることが大切です。

 

家の外観はできるだけすっきりした形にしたい、プライバシーが確保しやすい中庭がある家にしたい、リビングは吹き抜けで、できるだけ広めに確保したい、ガレージが欲しい、などなど。様々なヒントが見えてくるはずです。

 

そのためには施工事例をできるだけ多く見て、様々なデザイン、多様な考え方で生み出された注文住宅を参考にするのが早道です。

 

素箱では、多くの施工事例を紹介しています

 

無駄な装飾を省き、シンプルな構造で、最大の自由度を高い家づくりを目指す素箱の家づくり。

 

シンプルな家を建てるなら素箱/suhacoにご相談ください

 

変わる世界。変わる家。いつまでも変わらない自由な暮らしーー。

私たち、素箱/suhacoは、変わる家というコンセプトで、新たな家づくりを提案します。

建てたい家がいくらで実現できるのか。

希望する家の条件を入力するだけで簡単にシミュレーションできます。

こちらからぜひチェックしてみてください。

簡単お見積りシミュレーション

お問い合わせは以下のモデルハウスまで。

吉祥寺モデルハウスオープン

素箱 吉祥寺コンセプトハウス オープン!
見学予約受付中

  • 東京都三鷹市井の頭3-7-5
    井の頭公園駅 徒歩 5分
    吉祥寺駅 徒歩16分
  • 営業時間/10:00〜17:00 水曜・木曜定休
  •  Tel 0120-023-485

素箱 福島コンセプトハウス オープン!
見学予約受付中