デザイン注文住宅は内装デザインにもこだわる

デザイン注文住宅は内装デザインにもこだわる

シンプルでデザイン性の高い注文住宅の家に住みたい!でも、建築家と家を建てると内装はどこまで依頼できるのか、どうすればオシャレに仕上がるのか、気になるところです。そこで今回は、シンプルなデザイン住宅を注文住宅で建てる方法をご紹介します。

 

注文住宅の家づくりは、どこまでが内装か

素箱の建築実例:螺旋階段のリビング

 

家づくりで「内装」というと、床、壁、天井、ドアなどの建具、住宅設備まで一式が含まれます。基礎、構造、屋根の他の工事の多くは内装工事となります。収納、造作家具なども内装です。造作家具などはテーブル、椅子なども家にあわせて制作することもできますので、基本的には、予算の範囲でどこまでをオーダーするかということになります。

 

なお、一般的に内装というと、カーテン、ブラインド、照明器具などもイメージする方もいらっしゃるかもしれませんが、住宅建築においては、概算見積もりには含まれないのが一般的です。

 

カーテン、ブラインド、照明器具などはインテリアとして検討しますので、シンプルな内装をベースに、デザイン性の高いインテリアを選びたい場合は、施主支給という方法があります。

 

施主支給とは、家具や設備など、お気に入りをネット等で海外から取り寄せたり、オーダーメイドの金属加工品などの受注生産品を発注することも可能です。製品によって数週間から数か月の時間を要する場合があるので、手配を早めに進めておくとよいでしょう。

 

住宅メーカーに依頼してインテリアまで取り揃えてもらうと相応の費用がかかります。また、注文住宅での家づくりは、全てが自由であるが故に、家づくりの進行とともに、様々な選択が必要になります。例えば、ドアノブ、鍵の種類、コンセントの位置、コンセントカバー、スイッチ、照明の位置決め、照明の種類、電球選びなど、部品や金具1つまで選ぶことになります。

 

それが、家の基本仕様が決まり、柱、壁、屋根などの構造ができ、その建物のなりに応じて内装工事の段階に入ると現実的な選択に迫られます。

 

家づくりを進めていくと、「住んでみないとわからない」と思うところまで想定しながら選ばなければならないこともあります。「このスイッチはここに付けたかったな」「コンセントはもう1つ増やしておけばよかった」といった具合に、住んでみて初めてわかることもでてくるのです。

 

 

内装工事の依頼のポイント

では、家づくりで内装工事はどのように依頼をするのがよいのか、考えてみましょう。

 

内装工事を依頼する際のポイントは、

・家族がそれぞれどのような暮らし方するか

・どんな家づくりをしたいか

・現在の住まい、これまでの住まいで解決したい不満など

を伝えることです。

 

一戸建てを新築する際に、現在や過去に住んでいた家の不満な点を話しても意味があまりないのではと思うかもしれませんが、どんな暮らしたいのか、どんな家づくりをしたいのか、という理想のイメージが、どのような経験や考え方で生まれてきたのかを知る重要な情報になるからなのです。

 

建築や家づくりの知識は必要がありません。これまでどんな暮らしをしてきたのか、今、どのようなことを考えているのか、これからどうしたいのか。まとまっていなくてもよいので、できるだけ普段通りの自分たちの雰囲気で話をしてみてくださいね。

 

内装デザインをシンプルに仕上げるポイント

内装をデザイン性高くシンプルに仕上げるには、何点かのポイントがあります。予算には限りがありますのでメリハリをつけた納得のいくプランを検討していきましょう。

 

空間づくりのポイント①構造をシンプルに、美しく

内装をシンプルでおしゃれに仕上げるには、まず柱、壁などの住宅の建築そのものの構造がデザインされていることが重要です。デザイン性が高いながらもできるだけシンプルな家づくりができるように、

・柱、壁、天井、窓の位置を揃える

・建具のラインを揃える

・照明の配置がずれないように整える、などなど。

その建物の空間そのものの凹凸を整えられていること。これが第1のポイントです。

 

空間づくりのポイント②デザインコンセプトを統一する

次に、家づくりのコンセプトを統一することです。シンプルで美しい空間に、スッと収まるようなデザインテイストの質感の素材、色合いの家具などを検討すること。まずは、目が届く範囲の空間のトーンが統一されていることが条件です。

 

コスト配分のポイント①床にこだわる

施工事例:25

 

シンプルな家づくりにおいて上質な空間デザインを実現するには、予算的なメリハリも重視する必要があります。できるだけ広い面積のある部分はしっかりと素材選びからこだわる必要があります。

 

例えば、床。無垢のフローリング材は、様々な木の種類、色、サイズ、グレード、板の向きや組み方、表面仕上げの仕方などにより、空間の印象がガラッと変わります。無垢のフローリングで床暖房などにすると、冬でも素足でも心地よく、夏はべたつかずにカラッとして足の裏の感触が気持ちがよいのが特徴です。これから数十年、毎日心地よい暮らしができることを考えれば、デザインだけでなく、素材の質感にもこだわりたいですよね。

 

コスト配分のポイント②アクセントに遊び心を

シンプルで心地よい暮らしを実現するには、毎日手に触れる、ちょっとしたパーツにはこだわりをもちたいところです。例えば、ドアのノブや建具の取っ手、照明のスイッチなど、小さいけれども、毎日手に触れる大切なタッチポイント。照明器具も同様で、インテリアとしても大変重要です。

 

予算的には微々たるものだからこそ、こだわりをもって心地がいいものを選ぶことが重要です。デザインコンセプトに沿った空間づくりをするなから、ちょっとした遊び心をくすぐるお気に入りのパーツを選ぶのもよいでしょう。

 

素箱の外観/内装の施工事例

 

まとめ

デザイン住宅の内装は、シンプルに構造を美しく整えるのが基本。空間デザインのコンセプトを統一して、空間に溶け込むようなインテリアをセレクト。メリハリをつけたコスト配分をするには、床にこだわり、一年中、心地よく暮らせる無垢のフローリングがおすすめです。床暖房があれば、冬でも素足が心地よい暮らしができます。ドアノブ、建具の取っ手、照明のスイッチなど、毎日手に触れるパーツは、予算的にも影響も少なく、こだわりどころと言えるでしょう。

 

 

シンプルな家を建てるなら~素箱/suhaco

変わる世界。変わる家。いつまでも変わらない自由な暮らしーー。

私たち、素箱/suhacoは、変わる家というコンセプトで、新たな家づくりをご提案しています。

あなたが建てたい家がいくらで実現できるのか。

希望する家の条件を入力するだけで簡単にシミュレーションできます。

こちらからぜひチェックしてみてください。

簡単お見積りシミュレーション

お問い合わせは以下のモデルハウスまで。

吉祥寺モデルハウスオープン

素箱 吉祥寺コンセプトハウス オープン!
見学予約受付中

  • 東京都三鷹市井の頭3-7-5
    井の頭公園駅 徒歩 5分
    吉祥寺駅 徒歩16分
  • 営業時間/10:00〜17:00 水曜・木曜定休
  •  Tel 0120-023-485

素箱 福島コンセプトハウス オープン!
見学予約受付中