プライバシーを確保しながら、明るい二階リビングのあるコートハウス

二階にリビングを設けているお宅が多く見られる、コートハウスの家。
周囲の住宅と生活の場所をずらす効果はもちろんですが、勾配天井などを上手に利用して、広い大空間のリビングを確保することができます。
また、ハイサイドライトを取り入れることで、ダイナミックな景色と明るい採光をしっかり確保。
家族が安心して快適に過ごせる、コートハウスの二階リビングをご紹介しましょう。

 

リビングの一面のみを開放した、光が差し込む空間


もっとこの物件の写真をみる>

大きな掃き出し窓とハイサイドライトを、リビングルームの一面に集約したこちらのお宅。
それ以外の壁は小さな窓のみでプライバシーをしっかり確保しつつ、解放した窓からの眺望を思い切り楽しめます。
二階リビングだからこその、贅沢な空間が実現できますね。

 

 

急勾配の天井で、大きなハイサイドライトを設置!


もっとこの物件の写真をみる>
 

天井を急勾配にすると、空間の雰囲気がシャープな印象になります。
そして、高い壁を最大限に活用できるのも、急勾配の家のメリット。
思い切って大きめのハイサイドライトを取り入れたこちらのお宅では、周囲の視線を遮りながらも、光を取り入れることができます。
また、デッキ側には高い壁を設置していますが、しっかり視線を遮りながらも、圧迫感はありません。

 

ハイサイドライトで囲まれた、透明感のある空間を楽しむ!


もっとこの物件の写真をみる>

人の行き来がある通り側には、窓が一切ないシンプルなデザイン。
しかし、家の中からは、大きなハイサイドライトを中心に窓を多く採用していて、とても開放的な家に感じられます
大開口窓を中庭に向けて作ることで、外からの視線をシャットアウト。
さらに、吹き抜けの上部に窓をたくさん採用したことで、光が通り抜ける気持ち良い空間になっています。

 

大きな開口窓がなくても、明るい大空間リビング


もっとこの物件の写真をみる>

縦に長いこちらのお宅の二階リビングは、掃き出し窓は一箇所のみ。
それ以外は、目線よりも高い場所の窓や小さな窓のみを設けています。
大きな大開口のない間取りですが、リビングルーム全体がとても明るい印象ですね。
高い位置の窓を多用することで、家具が置きやすいのもメリットです。

 

二階リビングで斜め上からの光を最大限に取り込む!


もっとこの物件の写真をみる>
 

ほぼ一面からのみ光が入るこちらのお宅ですが、驚くほど明るい室内。
ベランダにも高い壁が立っていますが、二階リビングにすることで、上からの光を最大限に取り込むことができています。
また、室内の壁や天井を白にしたり、明るめの床材にするなど、色味も工夫するとより明るい空間に感じられますね。

 

 

壁と天井に隙間があるような、ユニークな窓デザイン!


もっとこの物件の写真をみる>
 

こちらの二階リビングは、窓のデザインがとても個性的!
まるで、天井だけを斜めに載せたように、ぐるりと一周ある隙間部分が窓になっています。
徹底的に周囲からの視線を守るこのデザインは、都心部の狭小住宅でも活用できそうなアイデア。
窓から入る光が直線的で、それもなかなか面白いですね。

 
 
二階リビングにすることで、天井いっぱい最大限に使えるコートハウスの家。吹き抜けで大空間が実現できたり、ハイサイドライトから光を取り込んだり、窓の配し方でプライバシーを守れたりと、二階リビングのメリットは多いようです。

素箱では、見学会も随時開催しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

 

文・内田あり