シンプルライフに必要なのは、空間を素敵に演出するスケルトン階段

シンプルライフを送っているお宅には、リビングを素敵に演出してくれるスケルトン階段がお似合い。階段は、ただフロアとフロアをつなぐ役割だけではなく、インテリアの一部としても活かすことができます。存在感抜群のらせん階段や、空間をキリッと引き締めてくれる直線のスケルトン階段、デザイン性の高いイナズマ階段など、シンプルライフにぴったりの階段実例集をご紹介します。
 

【シンプルライフのコツ1】
大きなハイサイドライトに囲まれた、空に向かって上る階段

【シンプルライフのコツ1】大きなハイサイドライトに囲まれた、空に向かって上る階段
もっとこの物件の写真をみる>

ハイサイドライトから心地よく陽光が差し込む、シンプルライフを楽しむ家。一階から二階、そして三階へと続く階段は、まるで空に向かって上っていくような感覚に陥ります。さらに、真っ白な壁に、直線的にのびるスチール階段が空間をキリッと締めてくれています。アイアンの繊細な手すりのデザインも、階段を印象付ける大切な要素です。

 

【シンプルライフのコツ2】
シンプルな空間の主役になる、イナズマ階段

【シンプルライフのコツ2】シンプルな空間の主役になる、イナズマ階段
もっとこの物件の写真をみる>

スケルトン階段の一種で、サイドから見るとギザギザしたフォルムがイナズマのように見えることから名付けられたイナズマ階段。スケルトン階段よりもさらにスタイリッシュで、まるで階段が宙に浮いているかのよう。ずっと眺めていたくなるような、美しいフォルムの階段でもあり、シンプルライフのアイテムとして欠かせません。デザイン性にこだわるシンプルライフを送るお宅で多く採用され、階段の存在自体がリビングの主役になるでしょう。

 

【シンプルライフのコツ3】
シンプルライフのインテリアに馴染む、シックな階段

シンプルライフのコツ3】シンプルライフのインテリアに馴染む、シックな階段
もっとこの物件の写真をみる>

お気に入りの家具に囲まれた、憧れのシンプルライフ。そんな暮らしに合わせたいのが、家具と統一感のあるシックな階段です。黒いスチールと木の踏み板の組み合わせが、黒を基調としたインテリアにスッと馴染みます。素敵なシンプルライフを送るお宅は、階段の素材選びやデザインにもしっかりこだわっています。

 

【シンプルライフのコツ4】
吹き抜け空間をダイナミックにつなげるロング階段

【シンプルライフのコツ4】吹き抜け空間をダイナミックにつなげるロング階段
もっとこの物件の写真をみる>

天井が高いこちらのお宅では、上階まで続く長い直線ラインが印象的。リビングやキッチンにいる家族と会話をしながら、階段の上り下りができ、コミュニケーションの面でもメリットがある階段です。素敵なロング階段は、まるでセレクトショップのような雰囲気で、訪れた人の目にも留まるはず。厳選したアイテムだけに囲まれたシンプルライフの暮らしには、デザイン性の高い階段を選んでみるのもおすすめです。

 

【シンプルライフのコツ5】
部屋のシンボルにもなる、存在感抜群のらせん階段

【シンプルライフのコツ5】部屋のシンボルにもなる、存在感抜群のらせん階段
もっとこの物件の写真をみる>

らせん階段は、階段の中でも主張が強く、デザイン性の高い階段です。らせん状に階段が上がっていくため、非常にコンパクトなスペースに設置することができるというメリットがありますが、直階段や折り返し階段に比べると、上り下りがしづらいというデメリットも。らせん階段は、階段としての機能に加えて、インテリアのアクセントになるという面でも、シンプルライフを楽しむお宅に取り入れられています。こちらのお宅のように黒を選ぶことで、空間全体がシックに仕上がります。

 

【シンプルライフのコツ6】
真っ白ならせん階段は、まるでオブジェのよう

【シンプルライフのコツ6】真っ白ならせん階段は、まるでオブジェのよう
もっとこの物件の写真をみる>

真っ白ならせん階段は、まるでオブジェのような存在感を放ち、シンプルライフを華やかに演出してくれます。白を選んだことで、壁と階段の色が一体化し、部屋全体が明るく開放的に感じられるはず。階段の色や素材選び次第で、空間の雰囲気はずいぶんと変わります。シンプルライフを目指すのであれば、ほかの家具や家全体のインテリアに合わせて、階段選びも楽しんでみましょう。

 

【シンプルライフのコツ7】
スキップフロアのように使える折り返し階段

【シンプルライフのコツ7】スキップフロアのように使える折り返し階段
もっとこの物件の写真をみる>

折り返し階段は、U字を描くように上り下りするタイプの階段です。直階段よりも小さなスペースで設置ができ、一般的な住宅でよく見られるデザインの階段ですね。こちらのお宅では、折り返しスペースに余裕を持たせ、まるでスキップフロアのように使っています。上から階段を眺めると、実はフロアによって床材が異なり、ユニークなデザインに仕上げています。

 
階段にはさまざまな種類やデザインがあるので、家の間取りやインテリアに合わせて、上手に取り入れてみましょう。階段を単に、上り下りの機能を持たせるだけではなく、インテリアの一つとして選んでみることも、素敵なシンプルライフを送るための第一歩。部屋のシンボルや主役になる、デザイン性の高いスケルトン階段は、シンプルライフには欠かせないアイテムの一つなのです。

SUHACOの家には、そんなノウハウが満載。お気軽にお問い合わせください。

 
文・内田あり