空間がシームレスにつながるシンプルライフの家

シンプルライフとは、快適な空間で心豊かに暮らすこと。そのためのアイデアのひとつに、空間につながりを持たせた家づくりがあります。無駄な仕切りを無くすことで、光や風が気持ちよく通り抜けたり、家族がお互いの気配を感じることができたり、家族の成長に合わせて家の間取りを柔軟に変えることができるなど、シンプルライフにふさわしい家にはさまざまなアイデアが詰まっています。そこで今回は、空間につながりのある、シンプルライフにぴったりの家をご紹介します。
 

【シンプルライフのための家1】
二階の壁を取り払った、一体感のある大空間

【シンプルライフのための家1】二階の壁を取り払った、一体感のある大空間
もっとこの物件の写真をみる>

吹き抜けになっている二階部分の壁を取り払い、一階と二階がひとつの大きな空間になったこちらのお宅。二階の壁の代わりにはスチール手すりを採用し、上からはリビングダイニングで家族がくつろぐ様子が眺められ、下からは二階にいる子どもたちの様子が伺えます。上下階がダイナミックにつながることで、家族の気配をお互いに感じながら暮らすことができ、心豊かなシンプルライフが実現できます。

 

【シンプルライフのための家2】
家族の声と陽光が通り抜けるスキップフロア

【シンプルライフのための家2】家族の声と陽光が通り抜けるスキップフロア
もっとこの物件の写真をみる>

リビングダイニングから階段を上がっていくと踊り場があり、リビングルームが見下ろせるちょっとした工夫が施されています。ここから、階段を上り下りするたびに家族の気配が感じられますね。こちらのお宅のように一部をつなげることで、適度にプライバシーを保ちながら、家族の声や太陽の光が家全体に通い合います。家族が心地よく暮らすシンプルライフを送るためには、このように空間に適度なつながりのあるデザインもおすすめです。

 

【シンプルライフのための家3】
子どもの成長に合わせて、間取り変更も柔軟に

【シンプルライフのための家3】子どもの成長に合わせて、間取り変更も柔軟に
もっとこの物件の写真をみる>

こちらのお宅では、二階をリビング側に向かって大きく開放。お子さんが小さいうちは壁を作らず、リビングと一続きの大空間として使っています。子どもの成長に伴って個室が必要になったら、壁を新たに設けるリフォームをして、間取りを変更して使うことができるのです。シンプルライフでは決まった間取りにこだわらず、家族のライフスタイルに合わせて変えていくこともアイデアのひとつです。

 

【シンプルライフのための家4】
収納の上部をロフトにして、大容量の収納空間を確保

【シンプルライフのための家4】収納の上部をロフトにして、大容量の収納空間を確保
もっとこの物件の写真をみる>

収納の上をロフトスペースにして、大容量の収納場所を確保した、こちらのお宅。高い天井をフルに生かして、家の中をよりスッキリ片付けられる工夫をしています。常に片付いた状態の部屋をキープするためには、こういった使い勝手のよい収納を設けたいもの。ロフトに壁を作らずにあえて開放的にしたことで、リビングをより広く見せる効果も。ロフトに登るための階段を収納内に隠すというアイデアもお手本にしたいですね。

 

【シンプルライフのための家5】
リビング全体を吹き抜けにすれば、開放感抜群!

【シンプルライフのための家5】リビング全体を吹き抜けにすれば、開放感抜群!
もっとこの物件の写真をみる>

リビング全体が吹き抜けになっているこちらのお宅では、ハイサイドライトから陽光が降り注ぎ、気持ちのよい空間が広がっています。さらに、空間に奥行きが感じられるアイデアとして、二階部分の壁を一部開放。奥行きが出ることでリビングが広く感じられるのはもちろん、二階の個室からも視線がぐんと広がります。心地よく暮らすシンプルライフのためには、限られた空間を最大限に生かす工夫やアイデアが必要です。

 

【シンプルライフのための家6】
フレキシブルに使える、便利なロフト空間

【シンプルライフのための家6】フレキシブルに使える、便利なロフト空間
もっとこの物件の写真をみる>

勾配天井を利用した、キッチン上のロフトスペースは、スッキリと暮らすシンプルライフにはとても便利な空間。大きな荷物を収納できるのはもちろんですが、子どもたちの遊び場にしたり、家族の読書スペースや旦那さんの書斎に活用したりと、さまざまな使い方ができます。使用目的を固定しないフリースペースがひと部屋あることは、家族みんなが心豊かに暮らすためのシンプルライフにも最適です。

 

【シンプルライフのための家7】
上下階を軽やかにつなげてくれる、スケルトン階段

【シンプルライフのための家7】上下階を軽やかにつなげてくれる、スケルトン階段
もっとこの物件の写真をみる>

デザイン性の高いスケルトン階段は、シンプルライフには欠かせないアイテムのひとつ。スケルトン階段を採用することで、上下階の空間を開放的で軽やかにつなげることができ、光や風、家族の声が通り抜けていきます。手すりなどをスッキリとしたデザインにすれば圧迫感もなく、上下階を自然な形でつなげてくれます。
 
シンプルライフを送るためには、家づくりの段階で工夫できることがあります。そのひとつである、空間にシームレスなつながりのある家では、住環境も快適になり、家族間のコミュニケーションを深めてくれるなどのメリットも多いでしょう。また、ライフスタイルに合ったフレキシブルな間取りやデザインを採用することで、家族の成長とともに家も少しずつ変化していき、長く快適にシンプルライフを送ることができるでしょう。

SUHACOの家には、そんなノウハウが満載。お気軽にお問い合わせください。

 
文・内田あり