ハイサイドライトからの優しい陽光に包み込まれる、シンプルライフの空間

シンプルライフの暮らしには、家族みんなが心地よく過ごすための家づくりが重要です。快適な暮らしのためにはいくつかの要素がありますが、その一つが採光。リビングやキッチン、浴室、寝室などに明るい陽光が差し込むだけで、一日を気持ちよくスタートさせられます。そんな心豊かな暮らしこそ、シンプルライフの理想の形。そこで今回は、ハイサイドライトを上手に活用したお宅をご紹介します。
 

【シンプルライフの家1】
ハイサイドライトで、借景をダイナミックに楽しむ!

【シンプルライフの家1】ハイサイドライトで、借景をダイナミックに楽しむ!
もっとこの物件の写真をみる>

目の前に緑豊かな公園があるこちらのお宅は、この景色が存分に楽しめる素敵な空間。家族がリラックスできる空間を作るのも、シンプルライフの家づくりには大切なことです。高い吹き抜けの天井ギリギリまで配されたハイサイドライトがあることで、公園の大きな木々がダイナミックに楽しめ、四季の訪れを家に居ながらにして感じることができます。

 

【シンプルライフの家2】
柔らかな光と間接照明の組み合わせで、ムードのある素敵空間!

【シンプルライフの家2】柔らかな光と間接照明の組み合わせで、ムードのある素敵空間!
もっとこの物件の写真をみる>

こちらのお宅は都心部にあり、外に向けて大きな開口部を取るのが難しい住宅事情。そこで採用されたのが、連続性のあるハイサイドライトです。リビングの天井を高めに取り、斜め上から入る優しい光が部屋全体を包み込みます。間接照明と自然光を併用することで、より落ち着いた雰囲気にもなり、素敵なシンプルライフにもぴったり。夜はまた違った表情を見せてくれるでしょう。隣の住宅と目線が重なる部分は曇りガラスにするなどの工夫も参考にしたいもの。

 

【シンプルライフの家3】
庭に面した大開口で、リビングがより明るく開放的に!

【シンプルライフの家3】庭に面した大開口で、リビングがより明るく開放的に!
もっとこの物件の写真をみる>

広々としたリビング・ダイニングでは、奥まで光が届かない場合も多いもの。こちらのお宅では、大開口とハイサイドライトを組み合わせて、広いリビングやダイニング、キッチンまで陽光が届くように工夫されています。シンプルライフを気持ちよく送るには、こんな明るく開放的な空間づくりにも注目してみてください。また、スケルトン階段は上り下りをするたびに庭の景色がよく見え、それもまた楽しみのひとつになります。

 

【シンプルライフの家4】
周囲からの視線を遮断しつつ、部屋から空が見えるデザイン

【シンプルライフの家4】周囲からの視線を遮断しつつ、部屋から空が見えるデザイン

採光を確保するためには、窓を多く採用するという考え方もありますが、限られたスペースでは壁が少なくなってしまうと、家具が設置できないなどのデメリットも。そこで、こちらのお宅のようにハイサイドライトを上手に取り入れると、採光と風通しをしっかり確保しつつ、リビングのどこからでも空を楽しむこともできます。一日のうちで刻々と変わりゆく空を眺める、心豊かなシンプルライフを送るのにぴったりの家です。

 

【シンプルライフの家5】
吹き抜け上部に、大胆なハイサイドライトを採用

【シンプルライフの家5】吹き抜け上部に、大胆なハイサイドライトを採用
もっとこの物件の写真をみる>

プライバシーを確保しながらも、たっぷりの採光を確保しているこちらのお宅。掃き出し窓と同じ高さの壁をデッキの周囲に設けることで、外からの視線をしっかり遮り、その代わりに吹き抜け上部には大胆なハイサイドライトを設置。暖かな日差しを確保しながらも、同時に青空も眺めて楽しむことができ、まるで四角く切り取られた青空のキャンパスのよう。ハイサイドライト横にある階段は、空に向かって一段一段上っていくような感覚に。シンプルライフには、こういったワクワクするような仕掛けを作るのもおすすめです。

 

【シンプルライフの家6】
デザインを工夫して、プライバシーをしっかり守る!

【シンプルライフの家6】デザインを工夫して、プライバシーをしっかり守る!
もっとこの物件の写真をみる>

ハイサイドライトを多用して明るさを確保しても、外からの視線が気になるようでは、そのよさも半減してしまいます。シンプルライフの基本は、素敵な空間であるのはもちろん、家族が安心して暮らせること。大きなハイサイドライトを設けたいけれど、どうしても周囲からの視線が気になる……。そんな時は、こちらのお宅のようにデザインに工夫をしてみましょう。細長い窓を複数組み合わせることで、光はしっかり届きながらも、外から丸見えにはなりません。

 

【シンプルライフの家7】
小さな空間でも、ハイサイドライトで使いやすさアップ!

【シンプルライフの家7】小さな空間でも、ハイサイドライトで使いやすさアップ!
もっとこの物件の写真をみる>

ハイサイドライトは、リビングやダイニングだけに設置するものではありません。玄関や洗面所などの小さな空間に取り入れれば、閉鎖的で暗くなりがちな場所にも、明るい陽光を取り込むことができます。こちらの玄関も、ハイサイドライトのおかげで昼間は照明をつけなくても、十分明るい空間を確保できているよう。なるべく照明に頼らず、自然な光を取り入れることも、シンプルライフを賢く過ごすための基本ですね。
 

【シンプルライフの家8】
子供部屋や寝室も、ハイサイドライトでプライベート空間に!

【シンプルライフの家8】子供部屋や寝室も、ハイサイドライトでプライベート空間に!
もっとこの物件の写真をみる>

家の中で、もっともプライベートな空間として使いたいのが、寝室や子供部屋などの個室。とくに都心部の狭小住宅では、個室のスペースも限られてしまい、大きな窓はなかなか設置できないなどの悩みもあります。そこで、ハイサイドライトを上手に活用すれば、寝室や子供部屋の採光もしっかり確保できるでしょう。周囲の建物との位置関係や、ベッドや勉強机の設置位置を考慮しながら、ハイサイドライトを配してみましょう。周囲の住宅環境に合わせた間取りやデザインにすることも、シンプルライフには大切なことです。
 
ハイサイドライトとひと言で言っても、いろいろなデザインや種類があります。大きな窓でダイナミックに取り入れることで、外の景色や気持ちのよい空をいつでも眺められたり、都心部の狭小住宅では明るさを確保したり、玄関など狭く閉鎖的な空間に自然光を確保したり……。デザインや雰囲気が素敵であることはもちろん大切ですが、快適で安心、機能的にも優れているアイテムを取り入れることも、シンプルライフには欠かせないのです。ハイサイドライトで明るく快適に、それでいてワクワクするような空間を作ってみてください。

SUHACOの家には、そんなノウハウが満載。お気軽にお問い合わせください。

 
文・内田あり